モノを売り代金を回収してこそ商売成立!

苦心して開発したオリジナル商品。「これなら絶対ヒットする!」自信をもって立ち上げたショップだからこそ、事業展開の夢は広がるばかりですね。ただどんなに魅力的なモノやサービスでも、お客様に購入していただき、入金を完了するまでが一仕事。そして、この最後の過程、代金の回収こそが、事業を運営するうえで、最もコストと手間がかかるプロセスの一つなのです。

大きな味方・決済代行サービス

代金の回収方法はいくつかあります。現金のほかに、最近ではクレジットカードやスマホ決済、コンビニ決済など、多種多様のサービスが展開されていますね。これらの決済方法にお店独自で対応することはもちろんできます。ただし、これが相当に手間なんです。例えば、クレジットカード。JCBやVISAなど5大ブランドといわれる決済機関一つ一つの審査を受け、契約していく必要があります。スマホやコンビニ決済を導入するのであれば、それぞれ同じ手続きが必要です。導入後、運用の段階では個々の決済システムごとに別個に接続していかなくてはなりません。接続にはルールがありますので、そうしたことへの対応も求められます。「ああ面倒くさい!私は商品が売りたいんだ。導入から運用まで一括でやってくれたらいいのに」そうした要望に応えてくれるのが、まさに決済代行サービスなのです。

決済代行サービスを利用して本業に集中!

サービスの利用には手数料はかかりますが、煩雑な代金回収部分を安心して任せることで、本来の商品販売に注力できるメリットはかなり大きいのではないでしょうか。サービス内容も会社によって特色を出していますので、一度検討してみるのもよいかもしれません。

決済代行を利用すれば相手に情報を伝えることなく買い物ができます。クレジットカード情報を伝えなくても良いので安心して決済を行えるのです。